今日の映画は「裏切りのサーカス」

裏切りのサーカス


<2011/イギリス、フランス、ドイツ>

スタッフ・キャスト

監督
トーマス・アルフレッドソン

出演
ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、トビー・ジョーンズ

なんで今日の映画なの??

2010年9月22日、イギリスの脚本家ブリジット・オコナーが亡くなりました。

その代表作がピーター・ストローハンとの共同執筆となった『裏切りのサーカス』。
東西冷戦下の1980年代、イギリスの諜報部「サーカス」を引退した元スパイが、熾烈な情報戦を繰り広げていた敵・ソ連の二重スパイ<もぐら>の存在を追求していくスパイ・ミステリーです。ハリウッドのスパイ映画のような華々しいアクションは封印。

複雑な人間関係と膨大な証言、静かな会話の中で絡んでいく細い糸、淡々とした中に垣間見えるそれぞれの人物像が、緊張感をより高めています。

各国の映画賞で脚色賞を受賞した本作。

オコナーは、この映画の撮影が始まる直前に亡くなりました。

http://www.movie366.jp/