今日の映画は「紅の豚」

紅の豚


<1992/日本>

スタッフ・キャスト

監督
宮崎駿

声の出演
森山周一郎、加藤登紀子、桂三枝、上條恒彦

なんで今日の映画なの??

1911年9月20日、山田猪三郎が開発した飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功しました。

これを記念して1940年にこの日は「航空の日」として定められ、1992年に「空の日」と改称されています。そこで思い出すのが『紅の豚』です。

舞台は1929年ごろのイタリア。世界不況のせいで多くのパイロットが海賊ならぬ空賊になってアドリア海の上空を荒らしまわる中、賞金稼ぎで生計を立てる一匹狼のマルコは、国や軍隊に毒づき秘密警察からも狙われるアウトロー。

「カッコイイとは、こういうことさ。」というキャッチコピーそのままに、かっこいいんですよ、豚(マルコ)が。

空を飛ぶということはやっぱりこの上ないロマンなのだと、改めて感じる作品です。

http://www.movie366.jp/