今日の映画は「七人の侍」

七人の侍


<1954/日本>

スタッフ・キャスト

監督
黒澤明

出演
三船敏郎、志村喬、津島恵子、藤原釜足

なんで今日の映画なの??

アカデミー賞や世界三大映画祭であるヴェネチア・カンヌ・ベルリンで受賞歴がある「世界のクロサワ」と称えられた黒澤明監督は、1998年9月6日に亡くなりました。

リハーサルを重ねて俳優を追い込む演出や、細部にまでこだわって作り込まれたセット、複数のカメラを同時にまわしワンシーン・ワンカットで撮影する手法など、映画にかける執念と逸話には事欠きません。

その代表作と言えば『七人の侍』です。3時間を超える大作で、公開当時700万人を動員、その後アメリカで『荒野の七人』としてリメイクされています。

戦国時代、武士たちの略奪を恐れた百姓によって雇われた七人の侍が、身分差による軋轢を乗り越えながら、百姓たちとともに戦って行くというストーリー。
時代劇、白黒の映像、207分という時間、普通なら敬遠する理由は色々ありますが、コレは別格。

観ないと損です!

http://www.movie366.jp/