今日の映画は「ミュンヘン」

ミュンヘン


<2005/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
スティーヴン・スピルバーグ

出演
エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ

なんで今日の映画なの??

1972年に開催された西ドイツ・ミュンヘンでのオリンピック期間中、9月5日にイスラエルの代表選手11人が、パレスチナの武装組織に殺されるという悲劇が起こりました。

その報復としてイスラエル政府が殺された人質11人と同じ数のパレスチナ指導者を暗殺する計画を立て、5人の精鋭が選ばれ、実行して行く様を描いた映画が『ミュンヘン』です。

憎しみが憎しみを呼び、報復の応酬という悪循環。
感情を一皮むけば、意外に敵も味方も「悪党」ではないのに、どうしてこんなに絶望的な事態になるのだろう、と打ちのめされてしまいます。

なかなか手が伸びないジャンルの映画ですが、9.11も近いこの時期にこそ観てみるのもいいのではないでしょうか。

http://www.movie366.jp/