今日の映画は「浮雲」

浮雲


<1955/日本>

スタッフ・キャスト

監督
成瀬巳喜男

出演
高峰秀子、森雅之、中北千枝子、岡田茉莉子

なんで今日の映画なの??

世界的な日本人映画監督の一人、成瀬巳喜男は、1905年8月20日に生まれました。

現在でも、世界各国の映画祭で特集上映がくまれるほどの名匠。その代表作が『浮雲』です。
自堕落で不実な男と、そうとわかっていながら離れられない女の宿命を描いた「大人の映画」です。モノクロの静かな映像には、終戦後の雰囲気と、男と女の理屈では表せない関係性、人間の弱さが描かれています。

成瀬は女性を魅力的に撮る名手でした。何度も主演に起用した高峰秀子はこの作品でも、出会った頃の可憐さから報われない愛に苦悩する姿まで見事に演じ分け、美しさを発散しています。

しっとりした映画が観たい、そんな気分のときにはぜひこの映画を。

http://www.movie366.jp/