今日の映画は「母と暮らせば」

母と暮らせば


<2015/日本>

スタッフ・キャスト

監督
山田洋次

出演
吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信

なんで今日の映画なの??

1945年8月9日、長崎に落とされた2つ目の原子爆弾によって死んでしまった息子・浩二(二宮和也)が、3年後、助産婦をして暮らす母、伸子(吉永小百合)のもとにひょっこり現れるという不思議な映画をご紹介します。

母と子は色々な話をしながら悲しみを埋め、奇妙で楽しい時間を過ごしていきますが、やがて終わりの時がやってきます。当たり前の毎日を大切に過ごしたいと感じる涙の1本。そして、戦争の爪痕を知る山田洋次監督の強烈な反戦のメッセージでもあります。

ところでこの作品にはペアになる作品『父と暮らせば』(2004/監督 黒木和雄)があります。
こちらは広島が舞台で、死んだはずの父と娘の交流を描いた1本。こちらもぜひご覧ください。

http://www.movie366.jp/