今日の映画は「天空の蜂」

天空の蜂


<2015/日本>

スタッフ・キャスト

監督
堤幸彦

出演
江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛

なんで今日の映画なの??

1995年に刊行された、人気作家・東野圭吾の長編小説「天空の蜂」が、20年の時を経て映画化されました。

最新鋭の超巨大ヘリ「ビッグB」が突然動き出し、小学生の男の子を乗せたまま、福井県にある原子力発電所の真上に静止、遠隔操作によるハイジャック犯「天空の蜂」から「日本全土の原発破棄」を要求されるというテロ事件を描いた作品です。
その事件が起こった当日が1995年8月8日という設定。

ビッグBの設計士(江口洋介)と原発の設計士(本木雅弘)のお互いに技術屋としての誇りをかけたぶつかり合いもさることながら、ビッグBの離陸シーンや男の子の救出シーンなどアクションも見どころ。

それにしても、原作者の先見の明には驚きです!

http://www.movie366.jp/