今日の映画は「黒い雨」

黒い雨


<1989/日本>

スタッフ・キャスト

監督
今村昌平

出演
田中好子、北村和夫、市原悦子、沢たまき

なんで今日の映画なの??

8月6日は、日本人が忘れてはいけない日。

太平洋戦争末期、1945年のこの日、アメリカ軍によって広島市に原子爆弾が投下されました。
この一発によって、当時の広島市の人口35万人(推定)のうち、9万~16万6千人が被爆後2~4ヶ月以内に亡くなったと言われています。

「黒い雨」とは原子爆弾投下後に降った、泥やほこり、すすなどを含んだ重油のように粘り気のある大粒の雨の事で、強い放射能を帯びて人や国土、動物たちにも甚大な影響を与えました。

その黒い雨を浴びた矢須子という女性の運命を描いた映画が『黒い雨』です。
もちろん、楽しい映画ではありません。でも人生に一度、この映画を観るのは得難い経験となるはず。

http://www.movie366.jp/