今日の映画は「砂の器」

砂の器


<1974/日本>

スタッフ・キャスト

監督
野村芳太郎

出演
丹波哲郎、加藤剛、森田健作、島田陽子

なんで今日の映画なの??

1992年8月4日、戦後を代表する小説家、松本清張が亡くなりました。

戦争の混乱期を経て42歳で作家デビュー、社会派の推理小説が次々とベストセラーになり「松本清張ブーム」を起こしています。
中でも「砂の器」は特に有名で、今もなお度々ドラマ化されています。その中でもやはり1974年版の映画をおすすめしないわけにはいきません。

前半は、粘り強く事件を追いかけても謎が深まっていく秀逸なミステリー、後半は容疑者の宿命をたたみかけるような迫力で描く人間ドラマになっています。

原作の映像化作品はオリジナルをなかなか超えられないと言いますが、本作は松本清張の重厚さを存分に映像と音楽で表現した傑作です!

http://www.movie366.jp/