今日の映画は「苦役列車」

苦役列車


<2012/日本>

スタッフ・キャスト

監督
山下敦弘

出演
森山未來、高良健吾、前田敦子、マキタスポーツ

なんで今日の映画なの??

7月12日は芥川賞受賞作家である西村賢太の誕生日(1967年生まれ)です。

歯に衣着せない過激な物言いでバラエティ番組でもお見かけすることしばしば。
この映画は、西村賢太自身の半生を色濃く反映した私小説「苦役列車」(芥川賞受賞作)が原作。1980年代後半を舞台に、日雇い労働で得たお金をお酒と風俗に散財する貫多(森山未來)が主人公。

同じバイトで知り合った専門学校生の好青年、正二(高良健吾)とはなぜかウマが合う。
貫多が想いを寄せる康子を元AKB48の前田敦子が好演しています。

それにしても貫多はろくでもない。
ほんとにろくでもない。

だけどなぜか退廃的なけだるさではなくて若さのエネルギーがあふれていて圧倒されます。劇中流れるマキタスポーツの歌声には涙。ぜひ観てください!

http://www.movie366.jp/