今日の映画は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」

セブン・イヤーズ・イン・チベット


<1997/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
ジャン=ジャック・アノー

出演
ブラッド・ピット、デヴィッド・シューリス、B・D・ウォン

なんで今日の映画なの??

7月6日はダライ・ラマ14世の誕生日(1935年生まれ)です。

1959年にインドへ亡命、その後樹立されたチベット亡命政府において世界中に散らばるチベット系民族に対して指導的役割を果たしている人物です。

そのダライ・ラマ14世が少年時代に実際に親交を持っていた登山家、ハインリッヒ・ハラーの映画が『セブン・イヤーズ・イン・チベット』。ヒマラヤ登頂に向かったハラーが、紆余曲折を経てチベットに行きつき、聡明で好奇心おう盛なダライ・ラマ14世と交流していく中で変わっていきます。

政治的な問題と隣接する映画ですが、それを抜きにしてもハラーを演じたブラット・ピットが素晴らしく、画面に釘付けになる1本です。

http://www.movie366.jp/