今日の映画は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)


<2014/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
アレハンドロ・G・イニャリトゥ

出演
マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、エマ・ストーン

なんで今日の映画なの??

毎年開催されテレビでも放送される、人力飛行機の飛行距離と滞空時間を競う「鳥人間コンテスト」、その第1回は1977年7月2日開催にされました。
鳥人間にちなんでご紹介するのが本作。

かつてヒーロー映画「バードマン」で一世を風靡したのに落ちぶれてしまったベテラン俳優リーガン(マイケル・キートン)が、再起をかけ、自腹を切ってブロードウェイのミュージカルに挑戦することに。

必死の思いでつかんだチャンスに、不運と精神的なダメージが次々に降りかかってくるというブラックコメディです。

追い詰められているリーガンは、自らが演じたバードマン(まさに鳥人間!)に憑りつかれて、現実と妄想を行ったり来たり。
そんな精神状態を表現してか、映画丸ごと1本ワンカットで撮影したかのような切れ目のない映像に目を見張ります。

http://www.movie366.jp/