今日の映画は「ラストサムライ」

ラストサムライ


<2003/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
エドワード・ズウィック

出演
トム・クルーズ、ティモシー・スポール、渡辺謙、ビリー・コノリー

なんで今日の映画なの??

ハリウッド映画ながら日本人と侍の世界観を描こうとした意欲作『ラストサムライ』。トム・クルーズ主演で、渡辺謙はじめ多くの日本人俳優が名を連ねた本作は、公開当時大きな話題になりました。

明治維新直後の日本、新政府の「お雇い外国人」として来日したアメリカ南北戦争の英雄ネイサン(トム・クルーズ)が、政府に反旗を翻す侍、勝元(渡辺謙)に出会い、やがて行動を共にしていく物語。トム・クルーズの殺陣は本格的で美しく、見とれてしまいます。

今や引っ張りだこの若手俳優、池松壮亮が子役として出演しているのにも要注目。

ところで、ネイサンにはモデルとなった実在する人物がいました。江戸幕府により招聘されたフランス軍事顧問団の一人、ジュール・ブリュネ。江戸城の開城で幕府に見切りをつけたフランスは日本退去の命令を下しましたが、彼はこれを拒否。

榎本武揚率いる旧幕府軍に帯同し、1869年6月27日、戊辰戦争終結の日まで行動を共にしたのだそうです。

http://www.movie366.jp/