今日の映画は「サマー・オブ・サム」

サマー・オブ・サム


<1999/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
スパイク・リー

出演
ジョン・レグイザモ、エイドリアン・ブロディ、ミラ・ソルヴィノ、ジェニファー・エスポジート

なんで今日の映画なの??

1976年から1977年にかけて、ニューヨーク中を震え上がらせる連続殺人事件が起こりました。

若い女性やカップルなどが銃撃され、6人が死亡、8人が重軽傷を負っています。犯人は「サン・オブ・サム(サムの息子)」と名乗り警察やマスコミに怪文書を送り付けていたデヴィッド・バーコウィックという男で、1977年の夏に逮捕、そして1978年6月12日に「懲役365年」の判決を受けました
(ニューヨークには死刑がありませんでした)。

この実際に起こった事件をモチーフに、鬼才スパイク・リーが監督した作品がこの『サマー・オブ・サム』。

事件そのものというよりも、その周辺で疑心暗鬼にかられ混乱していく人々の様子を、背筋の凍るリアリティで描いた1本。

矢面に立たされていくモヒカンのパンク青年を演じたエイドリアン・ブロディに注目です。

http://www.movie366.jp/