今日の映画は「火垂るの墓」

火垂るの墓


<1988/日本>

スタッフ・キャスト

監督
高畑勲

声の出演
辰己努、白石綾乃、志乃原良子

なんで今日の映画なの??

太平洋戦争末期、1944年末ごろから連合国軍による空襲は熾烈を極めました。
日本全国の都市にB-29が飛来、最終的には軍事施設だとか市街地だとかは関係なく無差別の爆撃にさらされました。神戸周辺も犠牲になった都市の一つであり、1945年6月5日、阪神間の町や村は壊滅の被害を受けたのです。

当時まだ少年だった作家・野坂昭如もこの日の空襲で自宅を失い、家族を失い、その後疎開先で妹と死別します。
その戦争の実体験と情念から小説「火垂るの墓」を執筆、それを基にスタジオジブリで同名アニメ映画が製作されました。

14歳と4歳の闘い。折に触れて観直していきたい1本です。

http://www.movie366.jp/