365日映画・ドラマを観よう。今日は紙の記念日なので、今日の作品は「紙の月」

銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていく。夫は怖い、結婚は怖いと感じる、夫婦の難しさを感じる映画で、角田光代さんらしいテーマだと思いました。ごくごく普通の人が本当に些細なことがきっかけで犯罪に手を染めて、後戻りできなくなってどんどんのめり込んでいく繊細で人間くさい映画です。

TSUTAYAプレミアムご入会で、こちらの作品が見放題!詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://tsutaya.tsite.jp/premium/index?sc_ext=movie_vod_mihoudailp_foot_premium