365日映画を観よう。今日はノーベル賞制定の日なので、今日の映画は「ビューティフル・マインド」。

ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語です。アカデミー賞では作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ部門)、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞を受賞した超大作です。わたくしは大学生と時に心理学の時間に鑑賞し、途中で気になりすぎて、レンタルして鑑賞して、自宅でむせび泣いた思い出があります。彼は「この世の全てを支配できる理論を見つけ出したい」という願いを果たすため、一人研究に没頭します。そんな彼の研究はついに実を結び、「ゲーム理論」という画期的な理論を発見する。やがて、その類いまれな頭脳を認められたジョンは、MITのウィーラー研究所と言われる軍事施設に採用され、愛する女性アリシアと結婚する。政府組織は敵国であるロシアの通信暗号解読を彼に強要し、その極秘任務の重圧に彼の精神は次第に追い詰められていきます…。当事者目線である病を映しているのですが、かなり辛い事が痛いほどよく分かります。本人にしか分からないこの辛さを、映画が沢山の人に伝えたことは、とても意味のある事だと思います。そして寄り添う家族の愛がまた美しいです。ストレスが侵すリスクは恐ろしいですね…。