365日映画を観よう。今日はOLの日なので、今日の映画は「ドラマ 架空OL日記」

バカリズムが2006年からOLになりきって架空の日常を綴ったブログ「架空升野日記」を書籍化したものをドラマ化!「私(24)」 を当たり前の様に、バカリズム本人が演じているのもオモロいです。しかも女装はせず女言葉も使わない。視聴者の目にはバカリズムそのものでしかない主人公を、周囲の人物は全員普通のOLとして扱っているという奇妙さが演出されています。バカリズムは脚本家としても役者としてもセンスよく活躍されていますね!