365日映画を観よう。今日は毛皮の日なので、今日の映画は「101匹わんちゃん」

1961年に公開された作品なのですね…。いい作品は色褪せる事を知らないです。毛皮といえばこの作品のヒール役、クルエラが有名ではないでしょうか!?オシャレですけど、ダルメシアンの子供の皮の毛皮…恐ろしいですね。でもクルエラ以外はいい人といい犬しか登場しないのがほっこりされられます。
そして今観ると音楽もさながら、モダンでオシャレな映画です!フィルム作品で、全面的にトレスマシンが導入されたのでより動きがなめらか。101匹のダルメシアンが圧巻!!かわいい細やかなしぐさでハートがつかまれます!!ハラハラドキドキのわんちゃん救出物語ですね~