365日映画を観よう。今日は刃物の日なので、今日の映画は「さまよう刃」

日本でも寺尾聰主演で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を、『殺人の告白』などのチョン・ジェヨンを主演に迎え、韓国で映画化した衝撃の復讐劇。大事な一人娘を少年たちに陵辱された揚げ句に殺害された父親の怒りと血も涙もない事件にまつわる人々がそれぞれ抱える苦悩に迫る。加害者と被害者、罪と罰という単純な構図とかけ離れた人間の深い業と宿命に涙する。現実に未成年の暴行事件は軽く扱われて許されてしまうから婦女暴行殺人なんて子供にはできないのだと認識してもらいたい。少年法ってなんだろう。