365日映画を観よう。今日はリリー・フランキーの誕生日なので、今日の映画は「サニー/32」

リリーさんお誕生日おめでとうございます!そんな悪リリーの底知れぬ怖さを体感できるこちらの作品。24歳の中学校教師が拉致され、二人組の男に監禁される。彼らは嬉々としてビデオカメラを回し、「ずっと会いたかったよ、サニー……」と、彼女のことを呼びました。 “サニー”とは―世間を騒がせた「小学生による同級生殺害事件」の犯人の通称でした。事件のあらましは、当時11歳だった小学生女児が同級生を、殺害したというものです。加害者の女児の顔も割りだされ、いたいけで目を引くルックスゆえに「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」とたちまちネットなどで神格化、狂信的な信者を生み出すことになりました。彼らはそんな“サニー”のルトな信者!拉致された、主人公はどうなるのか…!
北原里英NGT48卒業後初の映画主演作品。であり、泣く子も黙る人の黒い部分を描かせたら日本一の白石和彌が監督です。リリーさんはちょっとアブナイ人っぷりは本当にリアルで背筋がぞっとしますね。(そこが好き♡)