365日映画を観よう。今日はセプテンバーバレンタインなので、今日の映画は「ナラタージュ」

「この恋愛小説がすごい!2006年版」で第1位など、数々の賞を獲得している島本理生の小説を映画化した作品です。愛してはいけない人、妻のいる高校の先生を愛してしまった主人公・工藤泉を有村架純、高校の先生を松本潤が演じています。登場人物の心の動きに寄り添うように雨のシーンが多く、主人公の濡れた髪に虚ろな瞳が、切ないエピソードの中に美しさをもたらしています。「好きになってはいけない」なんて、頭では理解できても心がついていかないものですが、もがきながらも整理したり立ち止まったりを繰り返す主人公の葛藤に一緒に振り回されたいとも思える、長く短い愛のお話しです。