365日映画を観よう。今日は宇宙の日なので、今日の映画は「宇宙兄弟」

小山宙哉による漫画を実写映画化。小栗旬、岡田将生のW主演で描く、宇宙に夢膨らませる2人の兄弟、兄の南波六太(なんば むった)と日々人(ひびと)が宇宙飛行士になるまでの物語です。「宇宙」をテーマにした作品でよく描かれるのは、非日常な物体、生物、現象とそれに立ち向かう人間の姿ですが、本作品では夢・努力・挫折・喜びなどの「人生」が描かれています。2人の兄弟が夢見たのは「宇宙」でしたが、観る人の中にある「夢」に向かう気持ちを後押しする、人生応援歌のような作品です。軽快な音楽、会話の流れの中に心に沁みる言葉が散りばめられているので、是非お気に入りの一言を見つけてください。