365日映画を観よう。今日はウォンビンの誕生日なので、今日の映画は「母なる証明」

ウォンビンさん、お誕生日おめでとうございます!本日は、ウォンビンさん復帰作品「母なる証明」をご紹介。
早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュン(ウォンビン)と静かに暮らすヘジャ(キム・ヘジャ)。そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。
事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決めつけ、無能な弁護人も頼りにならない中、ヘジャは真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとする―。
面白いけど、怖すぎる。息子はいったい何処まで分かっているのか・・・。この作品で重要なのは、息子を信じてあちこち必死に駆け回る母親の執念。
どんな状態でも息子を信じ、どんな真実でも事実を捻じ曲げてしまう母という存在の業を感じました。韓国らしい胸糞サスペンス。