365日映画を観よう。今日は秋分の日なので、今日の映画は「秋刀魚の味」

小津安二郎監督の遺作となる本作。妻に先立たれ、娘の路子に家事をまかせている平山は、路子の縁談を真剣に考えるようになるが……。父親の悲哀を描く人間ドラマ。笠智衆の何とも言えない物悲しい居ずまいに、娘役である若き日の岩下志麻の艶やかな美しさ。映画全体が醸し出す独特な空気感や間、会話のやり取りは、まさに小津ワールド。秋の一夜に是非ご覧くださいませ。