365日映画を観よう。今日は野菜の日なので、今日の映画は「ソーセージ・パーティー」

“ショップウェル”は郊外にあるスーパーマーケット。食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されてい る。きっと外の世界は「楽園」に違いないと。ソーセージのフランクは、パンである恋人のブレンダと結ばれ(合体し)ホットドッ グになる運命♡だと信じている。そしてついに夢が叶う日が!二人揃ってお客様がカートにイン!しかしテンションMAXではしゃ ぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。夢に破れ絶望するフランクとブレンダ だが、実は命拾いしたことに気付く・・・なぜなら彼らは“食材”だからだ。「食われてタマるか!」運命に逆う彼らの闘いがはじま る!
おバカ作品と思いきや、意外に(失礼)面白い!ブラックジョークありのアメリカらしいコメディもしくはギャグ映画。日本版「勇者ヨシヒコ」的な感じの映画でしょうか。
ただ根っこの部分では凄くヘビーなテーマが見え隠れしているのが、大人向き。大量消費社会への痛烈な風刺、食物連鎖の頂点に立つ人間の残酷さ、薬物乱用、そして故郷を求めて彷徨う難民や、人種問題などが、ブラックの笑いに隠されて描かれています!