365日映画を観よう。今日は松本潤の誕生日なので、今日の映画は「ナラタージュ」

松潤、Happy Birthday!!色気メーターを振り切った松潤に注目!今日の映画は「ナラタージュ」
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から電話がかかってくる。葉山は泉に、演劇部の後輩の為に、卒業公演に参加してくれないかと誘う。 葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を助けてくれた教師だった。卒業式の日の葉山との誰にも言えない思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、一年ぶりに再会し、押さえていた気持ちが募っていく。叶わないとわかっていながらも、それでも抑えきれない葉山への恋心。葉山もまた泉への複雑な感情を抱えていた。 やがて、大きな事件が起こり、ふたりの想いがぶつかりあったとき、それは痛みすらも愛おしい逃れることができない恋となっていたー。
2006年版「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた島本理生の恋愛小説「ナラタージュ」が原作の今作。恋愛の痛みと、それに勝る幸せを余すことなく描いた大人のための恋愛映画。1シーン1シーンが丁寧に撮っている感じが、行定監督ぽいなあと思いました。
しかし松潤みたいな先生いたら、誰だって恋するってばよ!!