365日映画を観よう。今日はベルばらの日なので、今日の映画は「ベルサイユのばら」

18世紀のパリ。将軍である父の意向で軍人として育てられた貴族令嬢オスカルは、王妃マリー・アントワネットの近衛隊に配属され、王妃の愛人フェルゼンに恋をする。一方、オスカルと兄弟のように育った乳母の孫アンドレは、オスカルへの身分違いの恋心に苦悩していた。アンドレはパリ庶民の貧しさについてオスカルに説き、革命運動に参加するよう求める。
漫画と映画、日本とフランス、脚色と改変など、様々な不協和音を楽しめる不思議な超大作実写化作品。時代がかったダイジェスト感溢れる脚本により、映画とも舞台ともテレビドラマとも違う奇妙な世界観を楽しめますよ♪