365日映画を観よう。今日は森山未來の誕生日なので、今日の映画は「怒り」

今日は森山未來さんのお誕生日ということで、彼の怪演光る、「怒り」をご紹介したいと思います。近年ダンサーとしても活躍目覚しい森山さん。「TeZukA」や「プルートゥ」といった高い身体能力を魅せ付けるダンス演劇作品の印象が強く、ダンスシーンが話題にもなった「モテキ」は彼の代表作でもありますが、「怒り」ではそんな彼の幅広い演技力の高さを改めて実感することができます。「この男はもしかしたら犯罪者なのではないかー。」ある3人の男の話を軸に、周囲の心に芽生え始めた疑念やそこに渦巻く生々しい本性を描き出していくとても重たいストーリー展開なのですが、その男のうちの1人を演じる森山未來の不気味さは秀逸かつ、彼の目の演技は本当に印象的でした。暗い作品ではありますが、彼の魅力をさらに知る上で、是非皆さんに観て頂きたい一作です。