365日映画を観よう。今日はジャン・レノの誕生日なので、今日の映画は「黄色い星の子供たち」

Happy Birthday!!ジャン・レノ誕生日にお勧めする映画はこちら。2010年製作の映画「黄色い星の子供たち」
ナチス占領下のパリで暮らすユダヤ人は、胸に黄色い星を付けることが義務付けられる。いろいろと嫌な思いをしつつもジョーと家族は、ささやかな幸せが続くことを信じていたが─。1942年に行われた史上最大のユダヤ人一斉検挙“ヴェル・ディヴ事件”を描いたドラマ。50年もの間封印されていた真実が、今明らかに!
1942年夏の本当にあった悲劇です。何度も何故ユダヤ人がこんな目に合わなければならなかったのかと憤りが募りました。何万にものユダヤ人が殺害。そんな時代の中必死に生き延び懸命に生きる子供の話です。主人公の少年が、全てを語っている最後の瞳を忘れてはいけないと強く思いました。少しでも世界のことを知りたいと思っている人、世界平和を心より願う人に、是非見てほしい作品です。