365日映画を観よう。今日は海の日なので、今日の映画は「オープン・ウォーター」

スーザンとダニエルは久々の休暇に、2人でカリブ海のバカンスへと向かう。そんな2人ははるか沖合のポイントまでボートで向かうダイビング・ツアーに参加するのだが、海を満喫した2人が海面に上がってみると、ボートは彼らを残し、すでに去ってしまった後だった…。鮫が及ぶ大海原に取り残された2人は一体どうなってしまうのか―、「海の恐怖が今始まる…」。この手の海での恐怖モノ系、他にも色々ありますが、こちらのお話実は本当にあったお話を元にしているそう…。もうもはやその事実が恐ろしいです…。これから海のシーズンですが、ダイビングに参加する皆さん、くれぐれもボートの乗り遅れにはお気をつけください・・・