365日映画を観よう。今日は前田亜季の誕生日なので、今日の映画は「やがて水に歸る」

前田亜季さん、お誕生日おめでとうございます!!彼女が出演した2017年のこちらの作品をご紹介。
榎戸監督が教鞭をとっている桜美林大学映画専修の学生や講師たちとコラボレーションし、夏、冬、春の3つの季節をまたぐ物語を、3年の歳月をかけて完成させた。水の都・東京を舞台に、近代の記憶と現代の風景を重ね合わせながら、すれ違いを繰り返す男女の姿を描いた作品。
船の視線からの水路が、東京の風景が、とても美しい。今まで見過ごしていた場所が一夜で特別になる。改めて良い映画でした。ロケ地巡りも楽しいと思いますよ。