365日映画を観よう。今日は演説の日なので、今日の映画は「マルコムX」

大学の論文で、この作品を題材にしました。アメリカ社会における、根強い人種差別を、先頭に立って唱え続けた人、マルコムXの伝記映画。
正しいと思えば、過去やしがらみに囚われず、進んで変化を受け容れる。非暴力のマーティンルーサーキングと比較されるけど、彼以上に素晴らしい人間だったと感じさせる映画。
肌の色が違うだけで、こんなに憎しみと憎しみが絡まりあってしまうなんて。生まれた時から、お互いの存在が当たり前で肯定し合えたら、全く違う歴史が待ってたのに。
しかし主演のデンゼル・ワシントンの演技はすごい・・・!スパイク・リーの映像が超かっこいい・・・!音楽が超超超かっこいい・・・!