365日映画を観よう。今日は青山剛昌の誕生日なので、今日の映画は「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」

青山剛昌といえば、名探偵コナン。コナン史上、1番面白い作品。とにかく脚本が良い。ただ単にゲームの世界に入り込むアドベンチャー要素だけじゃなく、1人の少年(ヒロキ君)が心の内に抱えていた孤独感や不安と、現代を生きる同じ世代の少年たちに伝えたかった想いが、全編を通して伏線になっているこの構成力。
昔見た時は未来的だと思ってたけど、改めて見るとAIやVR、ARなどが発達してきた今ではそこまで非現実的な話じゃないかも。今の時代に見ると間違いなく刺さります!