365日映画を観よう。今日は父の日なので、今日の映画は「そして父になる」

先日『万引き家族』でパルムドール賞を受賞した是枝監督ですが、これぞTHE・是枝作品、福山雅治が初の父親役に挑戦した、「父と子」をテーマにした名作です。6歳になる一人息子が本当は自分の子供ではなかったー。衝撃的な事実を前に、「父」とは「家族」とは何なのかを問う。「子供の取り違え」を題材に、複雑な想いが交錯する二つの家族を通して描かれる物語。もし自分が主人公と同じ立場だったら、果たしてどんな選択をするのか。正しい答えなんてきっとどこにもないけれど、様々な想いを巡らされる作品です。