365日映画を観よう。今日は千葉県民の日なので、今日の映画は「ビリギャル」

主人公の有村架純さんが通う小学校の撮影が、千葉県白井市の小学校で行われたということで、本日は映画「ビリギャル」をご紹介!(個人的に紹介したかったので理由はもはやこじつけです)『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という原作が元になっており、まさにその題名通りのお話なのですが、これが不覚にも泣かされてしまう映画でして…。期待しないで何となしに観ましたが、親子の話や勉強を通した自己肯定や成長を描いていたりと、これが中々感動させられる良作。恐らく思春期のお子さんを持つお父さんお母さんが観たらきっと涙してしまうのではないでしょうか。観てない方には是非観て頂きたい一作です!