365日映画を観よう。今日は傘の日なので、今日の映画は「メリー・ポピンズ」

言わずと知れたウォルト・ディズニー製作のミュージカル映画の傑作です。傘を片手に空から現れた子守係のメリー・ポピンズが、ロンドンの一家に滞在し、人々を不思議な体験に巻き込んでいく物語。実写とアニメーションの融合で彩られる本作は、ディズニーらしくとてもファンタジック。今観ても色あせることなく、むしろ新しささえ感じてしまいます。まるで早口言葉のような劇中歌「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を、小さいながらにデタラメに歌ってたのが懐かしい・・。久しぶりに口ずさみながら観てみたいと思います。皆さまも是非。