365日映画を観よう。今日は楽器の日なので、今日の映画は「セッション」

「ララランド」を手がけた監督、デイミアン・チャゼルが監督を担った作品。世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学した主人公を待っていたのは、伝説の鬼教師。吹奏楽やっていた人的にはあるあるな、体育会系のやりとりが少しノスタルジー。また楽器に触れたくなる方もいるのでは?