365日映画を観よう。今日は飼育の日なので、今日の映画は「クイール」

動物ものはあきませんわ。涙が止まりませぬ。盲導犬の役割についてもよく説明されているステキな作品です。「生」も描いていますが「死」についてもしっかり描かれていますので、どうしても後半は涙なくしてこの映画を見ることはできません。動物と過ごす事はとても楽しくて、癒されます。でも私達より寿命が短いので必ずお別れは来てしまいます。とても悲しい事ですが、それは楽しい思い出が沢山あるからで、楽しさも悲しさも踏まえて動物と暮らす事は心を豊かにする事だな~と思いました。