365日映画を観よう。今日は喫茶店の日なので、今日の映画は「アメリ」

ジャン=ピエール・ジュネ監督の不思議な世界観の女の子映画です。フランスでは、アメリ大ヒット後、アメリの働いていた「カフェ デ ドゥ ムーラン」という実際に撮影地となったカフェが観光地になり、そこのクレームブリュレを食べるのがマストですね。男性の語るナレーションとテンポの良い展開、レトロで可愛いインテリア、そして不器用なアメリが恋をしていく様もワクワクします。この作品がフェイバリットの映画な女子は多いのでは?