365日映画を観よう。今日は世界水の日なので…今日の映画は「いちばんきれいな水」

「ガロ」出身の耽美な表現が広瀬アリスや私始め、サブカル女子の心を射止めている古屋兎丸先生がその鮮烈なキレイを描いたのがコチラ。難病で眠り続けたままの姉が妹とふたりきりの夜に目覚める。そして、心は幼いまま姉に振り回される妹は「いちばんきれいな水」の場所を教えてもらう。夢のような、ホントのような、ひと夏の童話のようなお話です。そして、加藤ローサ可愛すぎて、これまた幻想的です。