365日映画を観よう。今日は国際人種差別撤廃デーなので…今日の映画は「デトロイト」

「ハートロッカー」のキャスリン・ビグロー監督鮮烈な映画!!実際にデトロイトで起きた事件を今こそ世界中の人々に知ってもらい、この事実について考えてもらうという、深い深い映画です。
娯楽として楽しむ映画もいいですが、背筋がシャンとなるような、世の中に実際起きていることを考えさせられる映画を観ることも、とても大事なことですね。
リアルタイムで今も尚、起きている人種差別。色んな考え方や視野を与えてくれる映画です。「ハートロッカー」とはまた別ジャンルですね!!この監督の作る緊迫感、疲れる…非常にいい意味で。