365日映画を観よう。今日は精霊の日なので…今日の映画は「怪物はささやく」

パトリック・ネス原作の小説が映像化!!「今から3つの物語を話す。4つめはお前が話すのだ」。病にふせっている母親と暮らす中学生の少年に家の前に立つイチイの木の怪物が彼に言います。少年の葛藤の心情を見事、水彩と3DCGでファンタジックに表現して、伏線もしっかりとしていて、テーマの割には清々しい映画です。「嘘だ、信じない。そんな事はない!」と大きな声で怒る、その心の裏側は……?一度自分に問うてみてはどうでしょうか?ラストは涙なしでは観れないそんな素敵な少年の成長の物語です。