365日映画を観よう。今日はミニチュアの日なので…今日の映画は「南くんの恋人」

サブカルの金字塔雑誌「ガロ」で連載されていた、内田春菊の漫画が原作の小さな恋の物語。
リアルタイムで観ていた1994年1月、高橋由美子・武田真治主演によるテレビドラマバージョンをご紹介。
平凡な高校生男子「南くん」と、急に身長15cmになってしまった彼女「ちよみ」との、淡く切ない恋愛ドラマです。今ふりかえると、あの時代でしか絶対に作れないテレビドラマだったなあと感じます。あの頃のテレビは面白かったのは私が幼かったからなのか、本当に今テレビが面白くないのか…。疑問は尽きません。