365日映画を観よう。今日はひとみの日なので、今日の映画は「トガニ 幼き瞳の告発」

小さな瞳に何をうつすのか…今日は辛くて観てられないけれど目を背けてはいけないお話「トガニ 幼き瞳の告発」をご紹介します。

聾学校で勃発する話せない児童への性的虐待。これに対しての韓国での法廷劇です。
コン・ユの児童を守る姿も素敵ですが、各子役の子どもたちの演技力がピカイチで何度も涙します。

虐待は負の連鎖しか生みません。どんな国でもどんな場所でもなくなる事を祈っています。
それにはまずみんなが認知する事です。と私は思います。