365日映画を観よう。今日は遠距離恋愛の日。「her/世界でひとつの彼女」の映画をご紹介します…

近くて遠い壁がある。そしてそれは本当に恋愛?AIとの恋愛の物語。
今日は遠距離恋愛の日。今日は近くにいるけれど、恋愛対象としては遠いのかなという存在だったAIとの恋愛、「her/世界でひとつの彼女」をご紹介します。近未来のロサンゼルス。相手に代わって想いを手紙に書く代筆ライターという仕事をしているセオドアは妻に別れを告げられて毎日悲嘆に暮れていました。
そんなある日、人工知能型OSの“サマンサ”に出会います。実体をもたない彼女は携帯やPCでの声のみでのコミュニケーション。そんな声だけのサマンサですが、セオドアは周りにいる女性より繊細で聡明で個性的で、自分の事を理解し、助けてくれる彼女に恋愛感情が生まれます。
セオドアとサマンサの恋はどうなっていくのでしょうか?そんなお話です。

近未来なのにどこかリアル。人工知能OS、今で言うiosのsiriが心を持って自分の意見を深く発言し感情を表現するような感じです。そんなサマンサと寝る前にお話したり、彼女を連れて旅行に行ったり、している様はとても人と恋愛しているようにリアルです。でも何故、セオドアにそこまで、触れられない存在のサマンサが魅力的に写ったのか…胸が苦しくなるような切なくなる描写もありますが、素敵な近未来のリアルにありそうなラブストーリーです。