365日映画を観よう。今日は妻夫木聡の誕生日。「怒り」の映画をご紹介します。

今はやりの塩顔男子3人の誰かが、全国手配で闘争中でどいつが犯人なんだ!?というようなお話です。3つの人間関係があって、それれぞれ捜査と共に関係が進んでいき、真相に迫ります。シリアスで、少し痛々しくて、でもとてもリアルで豪華な出演陣と迫真の演技。特に宮崎あおいの性的逸脱するすこし頭の弱そうな女性の演技が光っていました。「信頼」が大きなテーマしめた重くて心に残る大作です。