365日映画を観よう。今日は太平洋戦争開戦記念日。「火垂るの墓」の映画をご紹介します。

「せつこ、かぼちゃ甘いで~」「にいちゃんにいちゃん」など名作&名台詞の多いこの作品。あえて冬に紹介しちゃいます。暗くて悲しくて、おばさんも家族のことでいっぱいで子供なのに優しくされなくて、そんな中でひたむき生活する妹と小学校高学年のお兄ちゃん。戦争なんて本当にいやな事しかない。ってやっぱり思いますし、そういうメッセージを大いに伝えているんですけど、やはりどこかで毎日戦争って起きてるんですよね。人間の本能なのですかね、悲しいことです。こちらも辛いけれど目を背けてはいけない作品です。