9/20レンタル開始!!「夜に生きる」

夜に生きる

【監督】
ベン・アフレック

【脚本】
ベン・アフレック

【キャスト】
ベン・アフレック
エル・ファニング
ブレンダン・グリーソン
クリス・メッシーナ
シエナ・ミラー
ゾーイ・サルダナ
クリス・クーパー
スコット・イーストウッド

明日TSUTAYAでレンタル開始!!ベン・アフレック監督・製作・脚本・主演のギャングのなりがりストーリー

この作品はデニス・ルヘイン著の同タイトルの小説が原作だ。舞台は禁酒法時代のボストンでギャング達が裏社会で裏切り、復讐を繰り返しのし上がってくギャング達の様々な生き様を描いた犯罪ドラマである。「ネオン・デーモン」で主演をしたエル・ファニングが印象的な作品でもある。「ゴーンガール」ではあまりにも可哀想な男を演じきったベン・アフレックだがそのイメージを180°変える大人の男殺しが嫌いなギャングを演じてとてもかっこいい。そして、期待としては原作の作家デニス・ルヘインは他にも映画化された「ミスティック・リバー」「シャッター・アイランド」等の作者でもある。そんなミステリー作家とベン・アフレックが手掛ける作品という事で期待大にしていた人も多いだろう。大いに期待を裏切ることなく大作である。そこまでアクションシーンやバイトレンスな表現が派手に爆発している作品では決してないが、渋さは一品である。インテリア、ファッション、車などストーリー以外も見ていて心くすぐられる。