今日の映画は「es[エス]」

おもひでぽろぽろ

<2001年 ドイツ>

【監督】
オリヴァー・ヒルシュビーゲル

【脚本】
ドン・ボーリンガー
クリストフ・ダルンスタット
マリオ・ジョルダーノ

【キャスト】
モーリッツ・ブライブトロイ
クリスチャン・ベルケル
オリヴァー・ストコウスキ
ヴォータン・ヴィルケ・メーリング

世界的に邪悪とされた心理学実験

本日紹介する映画は40年以上も前に実際にアメリカで行われた心理学実験を映画化した「es[エス]」です。

実験内容は単純で、スタンフォード大学の一部の建物をを刑務所に見立て、被験者たちは、まず最初にコイントスによって、看守と囚人に無造作に分けられます。
そして、その役柄を2週間行う…というものでした。
結局この実験は、強制的に6日間で中止されました。

個人の人格・性格は与えられた権力のパワーバランス(看守・囚人)によって、いとも簡単に行動や心理が変わってしまい歯止めが利かなくなる内容が描かれています。
人間誰もが置かれた状況で、変わってしまう事を深く考えさせられる作品です。